ホーム > NEWS > 設備安全の日シンポジウム/永年勤続表彰式を行いました

設備安全の日シンポジウム/永年勤続表彰式を行いました

2020年9月3日

2020年8月27日、広島本社にて、「設備安全の日」のシンポジウムを開催しました。

弊社は2008年以降、毎年8月29日を「設備安全の日」と定め、その前後に工業炉の安全性に対する意識向上や情報共有のためのシンポジウムを開催しています。

今年も例年通り過去の重大事故の振り返りを行いました。
また他にも、経年劣化等による不具合事例への対処事例と今後の横展開に向けた取り組みの紹介や、新JIS登録内容の概要説明など、今後の設備の安全性向上のための情報共有を行いました。

「納入した設備で事故を発生させない」という強い思いを持ち、今後もますます気を引き締めて、より安全な設備を提供できるよう取り組んで参ります。

 

また同日、永年勤続表彰式を開催し、当社に長く貢献した社員らへ、社長自ら労いの言葉とともに表彰状等を手渡しました。