ホーム > 事業紹介 > 主要製品(鉄鋼分野)

主要製品(鉄鋼分野)

大型鋼塊用鍛造加熱炉

当社の台車式鍛造加熱炉は、冷却水を使用しない無水式炉構造と開口部を密封するメカニカルシール機構により熱ロスを極小化し、さらに、マルチポート式ルーフリジェネバーナ採用により均一加熱性能に優れた省エネルギー型設備です。また、個別流量制御など独自の技術を多数盛り込み、省電力、低NOxも実現しました。650トンの鋼塊を加熱する世界最大級の加熱炉を始め多数の大型炉の納入実績を誇っております。

大型鋼塊用鍛造加熱炉

分割式竪型熱処理炉

当社独自の分割式竪型熱処理炉は、竪型炉の特性と分割方式の利点を両立させるために炉構造、シール機構、ヒータおよび温度制御システムを原点から見直し開発しました。小型から大型まで国内外に多くの実績があります。分割式のメリットとして、ワークを水平方向に移動できることから従来の深いピットや高揚程の天井クレーンを必要としません。作業の安全性も向上します。

分割式竪型熱処理炉1
分割式竪型熱処理炉2
分割式竪型熱処理炉3

炉体移動式熱処理炉

従来、大型バッチ式熱処理炉は台車式が一般的でしたが、当社は炉体移動方式へ発想を転換し、炉体移動式熱処理炉を開発しました。この炉体移動式炉は基礎費用と台車補修費を大幅に低減し、ワーク積載時の作業性の良さと安全性の向上、熱処理時のワーク変形の軽減による製品歩留まり向上など多くの利点を生み出しております。
また、当社のバッチ式熱処理炉にはレキュペレータ内蔵バーナの採用はもとより、中低温域の熱処理炉では採用が困難とされたリジェネレーティブバーナを新燃焼制御システムの開発によって実用化し、大幅な省エネルギー効果を達成しております。

炉体移動式熱処理炉

コイラーファーネス

コイラーファーネスはスケッテルミルで圧延中の高温のステンレス鋼板を高速で巻き取り、加熱・保温する設備です。当社のユニークな製品のひとつです。レキュペレータによる排熱回収システムと低NOxバーナを標準装備しています。

コイラーファーネス

特殊鋼圧延用無酸化加熱炉

Ni合金などの特殊合金鋼の圧延用無酸化加熱炉です。当社開発の特殊ハースローラーの採用により雰囲気温度最高1,300℃、幅1,350mm、厚さ200mm、長さ12m材まで加熱できます。

特殊鋼圧延用無酸化加熱炉

連続式加熱炉

当社はウォーキングビーム式、ウォーキングハース式、プッシャー式、ロータリーハース式など多種の連続式加熱炉を鉄鋼、非鉄業界に納入しております。大型ウォーキングビーム式連続加熱炉につきましては中外炉工業株式会社殿と技術提携しております。
近年ではリジェネレーティブバーナの採用が一般的ですが、当社ではリジェネバーナ個別流量制御など最新の制御システムを取り入れ、省エネルギーと生産性の向上においてお客様から高い評価をいただいております。
連続式加熱炉

ホットプレス用加熱炉

当社は、お客様の製品特性にマッチした加熱炉を設計するために、素材の形状、厚さ、めっきの有無、めっき厚さなど様々なご要求に対応して当社テスト炉にて最適な加熱温度および加熱時間などを検証しております。
炉型式は主にローラーハース式を採用しておりますが、ウォーキングハース式や耐熱コンベヤ式なども設計いたします。熱源は電熱ヒータ方式と低空気比燃焼により炉内の酸素濃度を抑えたガス燃焼方式があります。

ホットプレス用加熱炉1
ホットプレス用加熱炉2

セラミックバス亜鉛めっき炉

当社は、ワイヤーロープなどの硬鋼線やフェンスに使われる軟鋼線の連続亜鉛めっきライン設備および橋梁などの大型構造物の亜鉛めっき炉など多数の実績を誇っています。
連続亜鉛めっきラインでは、オール電化めっき設備や高効率でヒュームが外部へ出ない酸洗槽を新開発しました。また、浸漬管式レキュペレータ内蔵バーナ(レクマートバーナ)の採用により大幅な省エネルギーも達成しております。
当社は純亜鉛、亜鉛アルミ合金めっきに対応してセラミックバスを提案しております。セラミックバスは従来の鉄釜のような定期交換が不要で、メンテナンス費用の軽減、釜替え時の亜鉛のロスをなくします。また湯漏れによる突然の生産停止・機会損失リスクを大幅に低減することができます。

メッキ炉

連続式鋼管熱処理炉

当社のローラーハース式鋼管用熱処理炉は、当社が開発した輻射管付きサイドバーナ方式とその最適なバーナ配置によって、炉幅方向の温度均熱性がよく、炉長方向のヒートパターン設定が容易です。また、長尺材の熱処理に対応して加熱・均熱帯および冷却帯を設計いたします。また、当社独自のワークガイド機構により鋼管の疵発生を防止しております。
燃焼制御はレキュペレータにより予熱された燃焼空気と燃料ガスを常に適正空気比で燃焼させるEBC(Easy Burner Control)システムを採用した省エネルギー設計です。

連続式鋼管熱処理炉1
連続式鋼管熱処理炉2

ロール急速加熱炉、熱処理炉

鉄鋼の熱延工程などで使用される圧延ロールを熱処理する専用炉です。ロール径およびロールの長さの変化に応じて回転装置と炉内長を遠隔操作で調整できます。
炉体は二分割構造で、炉壁に配置したラジアントカップバーナにてロール胴表面を均一に急速加熱します。

ロール急速加熱炉、熱処理炉1
ロール急速加熱炉、熱処理炉2