ホーム > 企業情報 > What's SANKEN

What's SANKEN

三建産業って何?

三建産業は、「工業炉」という設備の企画・設計・施工・万全なメンテナンスを一貫して行うプラントメーカーです。1949年の創業以来工業炉一筋、広島から日本全国、今や世界30ヶ国以上のお客様へご満足いただける商品・技術・サービスを提供しているグローバル・カンパニーです。

工業炉の必要性

トータルプロデュース・フロー

自動車のアルミホイールなど、身近にある金属製品・部品を製作・加工するためには、材料を加熱して溶かす工程、熱処理する工程が欠かせません。工業炉はその工程において必要不可欠な設備です。

三建産業の工業炉は、省エネルギー技術、リサイクル技術、最先端技術といった技術力の高さもさることながら、環境保全に貢献していることも特長です。

同時にコスト削減といったお客様のニーズに応える提案力、企画からメンテナンスまで一貫したサービスを提供できる総合力も持ち合わせており、これまで多くのお客様の高い評価をいただきながら活躍してきました。

活動のフィールド

三建産業は主に自動車業界と鉄鋼業界のお客様に支えられて活躍してきました。例えばアルミホイールといった自動車部品、携帯電話などに使われる電子部品、アルミサッシのような建築材料など身の回りの金属製品の多くは工業炉から製造されます。

発電所のタービン部品、タンカーといった大型船舶のクランクシャフト、ビル建築に使われる建築材料など、生活する上で欠かせない金属部品も工業炉から製造されます。

工業炉は、私たちの身の回りのみならず、社会全体を支える製品を製造するために必要不可欠な存在です。「工業炉の存在なくして、私たちの生活は成り立たない」といっても過言ではありません。

工業炉は宇宙ロケットの部品などの製造に用いられることによって、宇宙航空産業へ活躍の場を広げています。既に三建産業の工業炉は国際宇宙ロケットHIIBの製造にかかわっており、最先端分野での活躍が期待されています。

三建産業の夢

地球環境の保全に貢献

近年、地球環境問題はオゾン層破壊という世界規模の問題から、異常気象という市民生活に影響を及ぼす問題へ変わりつつあります。

三建産業は、工業炉技術開発・商品開発を通じ、温室効果ガスの排出量削減、省エネルギーおよび省資源化の実現に取り組むことによって、かけがえのない地球環境の保全に貢献してゆきます。

人類社会の調和的発展に貢献

三建産業の工業炉を使って製造された自動車・船舶は、世界各地で物流を活性化し、私たちの生活を快適なものへと変えてくれます。

また、同じように工業炉を使って製造された発電所のタービンロータは、世界中の人々に電気という生活に欠かせない大事なものを生み出してくれます。

三建産業は工業炉を通じて、人類社会の調和的発展に貢献していきます。